philosophy.png
vision-type-logo.png
obu-town.png

みらいビジョン大府は、障害のある子どもたちの個性を大切にしながら、少しでも「できる」ことへの可能性を伸ばしてもらいたいという思いで開所しました。

毎日、子どもたちは一生懸命トレーニングを続けることで、個人差はありますが上達して出来ることが増えていく姿を見ると、子どもたちの本来持っている力の素晴らしさを感じます。

​「ビジョントレーニング=勉強」と思われがちですが、毎日笑い声が響きわたり、楽しく和気あいあいと取り組んでいます。ご興味のある方は是非一度お問い合わせください。

事業所所在地:愛知県大府市

みらいビジョン大府では次のような支援をしています

ビジョントレーニング

「本を読むのが苦手」

「字を書いたりハサミを使うのが苦手」

「運動が苦手」

「離席が多い」

「集中力が続かない」

こんな苦手をサポートするためのトレーニングです。

「トレーニングのポイント」
​■スムーズな眼球運動

板書・読む力の向上につながります。

■体幹運動(粗大運動)

ボディイメージが向上し運動能力の向上を目指します。(例:ころびにくくなるなど)

■手や指の動き(微細運動)よくする

マスに文字が収まらない、ハサミの使い方が苦手などの改善につながります。

■短期記憶

集中力のアップ、さらには学習意欲の向上につながります。

障害児通所支援とは

vision-tape-1.png

日常生活における基本的動作及び知識技能を習得し、集団生活に適応することができるように、指導及び訓練を行います。

vision-tape-2.png

上肢・下肢・体幹の機能の障害がある児童を通わせ、基本的動作及び知識技能を習得し、集団生活に適応することができるように、指導及び訓練を行います。

vision-tape-3.png

学校に通学中の障害児に対して放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を提供します。

vision-tape-4.png

​保育所等に通い障害児に対して、当該施設を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援を行います。

みらいビジョンを利用するには

new-howto01-vision.png
howto02-vision.png
howto03-vision.png

ビジョントレーニングについて

みらいビジョン大府は、米国オプメトリストである北出勝也先生が代表をされている「視機能トレーニングセンター Joy Vision」の施設会員として、指導・教育を受けながら、ビジョントレーニングを提供しています。

画像をクリックして、ビジョントレーニングの様子を見ることも出来ます。

youtube.JPG
  • YouTube Social  Icon
 
vision_obu_logo.png

TEL:(0562)47-8822/FAX:(0562)47-8885

E-mail:vision2@mirai-support.or.jp

〒474-0035愛知県大府市江端町3町目80番地2

放課後等デイサービス事業所における自己評価表

事業所評価結果

保護者評価結果

みらいビジョン大府へのお問合せはこちらから

メッセージを送信しました